ある学徒の手記
株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクター視点の手記。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/04/14(土)   CATEGORY: SS
新クラス自己紹介
 ―銀誓館学園早坂キャンパス 高等部1年3組

「いやー、これまた大所帯になったもんだね」
 担任の北島・勇吾は50人の生徒相手に、穏やかに微笑みながらそう口を開いた。
 30人一クラス制だか何だか言われる中でのこの人数である。
 我らが比留間・イドも随分多いな、と思いながら教師の話に耳を傾けていた。
「それじゃあ、まずは自己紹介からしましょうか。
 えー、では廊下側のそっちからお願いね」
 教室が軽くざわつきつつも、
 それぞれ当たり障りのない自己紹介を皆がこなしていく。
 ごくありふれた新年度の光景。

「はい、じゃあ次は後ろの眼鏡の子」
 程なくして、比留間の自己紹介とあいなった。
 流麗な動作で立ち上がり、一礼。
 穏やかだが、芯の強そうな声でただ一言。
「比留間イドです」
 線香の匂いが辺りの生徒の鼻を通り抜けた。
高等部制服版!

=============================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、比留間の中の人が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は比留間の中の人に、著作権は龍絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=============================
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 葉隠覚悟の如く
比留間の中の人 | URL | 2007/04/14(土) 15:27 [EDIT]
詰襟、白いガクラン。
そして鋼鉄の鞄というのも考えたのですが、
詰襟姿だと、それまで頼んだアイコンと服装の矛盾が生じるので、
セーラー服とあいなり申した。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ある学徒の手記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。