ある学徒の手記
株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクター視点の手記。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
許容もなく慈悲もなく
希望島の守護者

走り書き寄せ集め。
あんまり悪役顔じゃないトナリノです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
【SS】希望島の守護者
「いいんですか?
 あんな傭兵にインタビューを受けさせて」
「民間の放送局からの申し出だ。下手に断れば一般人の反感を招く」
ブラインドの隙間から、軍服を着た男二人が明るい外を覗き込んでいる。
視線の先には一人の傭兵と、それを取り囲むように機材を抱えるテレビクルー達。
傭兵の名前は、比留間・トナリノといった。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
明日からリアイベらしいです。
地球SOSが明日からリアイベらしいので、いっちょ頑張りたいと思います。

以下、絵とか。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
姉、襲来
 ―ラスト・ホープ傭兵用兵舎 早朝

「………」
 比留間・トナリノはやかましい目覚まし時計の音に顔をしかめつつ、芋虫のごとく布団から這い出した。
「うっうー…」
 連日にわたる名古屋防衛戦は、確実に疲労の原因となっている。まだ寝ぼけた体をひきずりながら、トナリノは兵舎の玄関から外へと出た。
「………」
 微かな潮の匂いを感じつつ、大きく息を吸って、吐く。冷たい空気が肺を通っていくのを感じると、トナリノの意識はだんだんとはっきりしていった。
 白くけぶるビル群、紅葉を通り越して葉が落ち始めた枯れ木。爆音。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
地球SOS ZERO
明日からリアイベのようですね。
銀雨とはまた勝手が違うようなので、気分を盛り上げつつ
やらなきゃいかん事はちまちま作業しておきたいと思います。

「あいつのことか?
 ああ、知っている。話せば長い。
 そう、古い話だ」
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © ある学徒の手記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。