ある学徒の手記
株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクター視点の手記。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3:柔らかい風は私の髪を揺らし~
 ―2007年4月4日、深夜
「…?」
 比留間・イドは得体の知れない違和感を感じ、目を開いた。
 がら、と窓を上げ、空を見る。
「あれは…」
 天上に、光の筋が伸びていた。ただの光ではない、詠唱銀だ。
つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
2:ぬるま湯に浸されたような優しさが弱い私を生かすのです
 ―39.7度
「…不覚」
 比留間・イドはふわふわとした感覚の中、体温計の示した温度に落ち込む。
 これでも体は頑丈な方だと思っていたのだが、いや、その慢心が今回の失態をいやしかし。
 そんな事を考えながら、布団に再度入る。今日は学校を休むしかない。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
1:夢に見たあなたはなんと美しかったことでしょう
「ふふ…」
「何だ? やけにニコニコしてるな」
 浮かれはしゃぐワンピース姿の比留間・イドに、
 狢・蓮もつられて笑う。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
はじめに
春も近づいてきたという事で。(*=ω=*)
銀雨でほのかな温もりのお題、やります。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © ある学徒の手記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。