ある学徒の手記
株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクター視点の手記。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
南部と吉良原と握手
「改めて宜しく。南部・三葉、ガンスミスよ」
そう言って、南部・三葉は吉良原・吉奈に手を差し出した。

握手を求めているのだ。
触れたものを『何でも爆弾にできる』彼女に対して。
「………」
吉良原は予想外の展開に一瞬戸惑ったが、
次の瞬間にはすぐに平生の調子を取り戻し、出された手を握り返した。
つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
吉良原・夏私服
諸般のゴタゴタが落ち着いたので、お絵かき再開しました。

吉良原・夏私服版です。
いつものブレザーがクリーニング中とか、気が向いたらこんな感じで。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
博士との異常な日常
「自分の犯した罪について、反省していますか?」
 それは一度聞きたかったこと。
 多くの人を殺した彼が、罪悪感と言うのを感じているのかと。
 しかし、彼は。
「反省? 何をだね?」
 そう不思議そうに、言った。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
クラスの白い子
 ―異常だが病気ではない
そういう人間は必ず存在する。

問題は、社会の大多数がそのような人間に対して
どのような態度をとるか、に違いない。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © ある学徒の手記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。